ハルメク押し花アートとは?

押し花アートの第一人者で、9月末で最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「らんまん」の押し花監修も担当した杉野宣雄氏が創り出す、押し花クラフト。 

独自の技術により鮮やかな色のまま押し花として残すことができます。さらに、この美しい押し花を使って、様々な作品づくりを楽しめます。

ハルメク編集長も魅了された押し花アート!

ハルメクおみせのある神楽坂で開催された杉野さんの展示会に、偶然足を運んだハルメク山岡編集長が、一目で美しさに魅了された「押し花アート」。

咲いたままの色と形の花びらを、思い思いに重ねていくだけで美しいアートを作ることができること、手先使うので脳の活性化にも良さそうなこと、何より展示会で実施されていた体験会で、参加していた皆さんが笑顔で夢中になっていたこと。

ハルメク読者の皆様に是非体験していただきたいと、体験会を実施し、大好評を重ねて来ました。

全国から400名以上の方が参加!

ハルメク読者に押し花の魅力を広めたいと体験ワークショップを実施。これまでに400名近くのみなさんにご参加いただきました。

ハルメク 押し花アート を体験するには?

3つの体験方法があります。
●手ぶらで参加できる「
1日体験ワークショップ
●全3回で本格的な押し花を学べる「押し花アートビギナー講座
●お近くのお教室で学べる「教室講座

一日体験ワークショップ

押し花アートの楽しさをまずは体験!

既成の押し花で失敗無しのクラフトづくりにチャレンジ。手軽に参加できるのも魅力です。

押し花アートビギナー講座

初心者から本格的な押し花の作り方が学べる!

色鮮やかな押し花の作り方が学べて、額絵まで作れるようになる全3回コース。体験ワークショップご参加後のお申込みがおすすめです。

お近くのお教室を探して学ぶ

家から近くのお教室を探して学ぶこともできる!

杉野先生の指導を受けた、選りすぐりの講師が教えるお教室講座もあります。ご自宅近くで直接学びたい方におすすめです。

お教室に関してのお問い合わせ先

一般社団法人世界押花芸術協会
神奈川県横浜市高島2-5-10  6階
電話:045-534-3370
※通話料がかかります 9:00‐17:30   土日祝日を除く
余白(40px)

押し花アートギャラリー